なぎリハビリ
訪問看護ステーション

「お知らせ」に関する記事

☆ ピアサポート事業 ☆

お知らせ 便利なサービス情報

ピアサポート事業を、広島難病団体連絡協議会が行っています。

この事業は、本人やその家族がピアサポーターとしていますので、気持ちが分かりあえた上で相談 等が行えていると思います。

相談は予約制なので、電話(082-236-1981)にて予約を申し込みして下さい。

ピアサポート(資料 ダウンロード可能)

☆ ヘルプマーク ☆

お知らせ なぎリハ 便利なサービス情報 波之平(理学療法士) 資料DL

ヘルプマークってご存知ですか?

恥ずかしながら、理学療法士 波之平は今までこの存在を知りませんでした。

援助が必要な方のためにあるマークのようです。

 

このマークを身につけている方は、援助や配慮を必要としている人ですので、是非、皆さんも支援や配慮の方をよろしくお願いします。

 

なお、このマークの入手のし方に関しては、下記資料をダウンロードのもと確認をお願いします。

ヘルプマーク(資料のダウンロード可能)

☆ 若年性認知症の相談会 ☆

お知らせ 便利なサービス情報 波之平(認知症ケア専門士)

 

若年性認知症の相談会が下記内容にて行われます。

日時 : 平成30年2月24日(土) 13時~17時

場所:広島市東区総合福祉センター4階 (広島市東区東蟹屋町9-34)

 

若年性認知症かもと思われている方、家族や知り合いが若年性認知症では?感じている方 など、是非この機会に参加して下さい。

 

2月15日 追記

チラシ以外にも、平成30年2月15日発刊の“市民と市政”に掲載されています。

若年性認知症の相談会(チラシ) (申込書ダウンロード可能)

☆ 認知症ケア准専門士 ☆

お知らせ 便利なサービス情報 波之平(認知症ケア専門士) 認知症

これまで、経験の積んだ専門職しかなれなかった認知症ケア専門士ですが、この度、認知症の対応をしたことがない方でも認知症の資格が得られる制度ができました。

その資格の名称は“認知症ケア准専門士”です。

認知症ケア専門士と見た目が変わらないのには驚きましたが、“准”という漢字が間に入っています。

少しでも認知症の知識を増やして欲しいという“日本認知症ケア学会”の取り組みだと思います。

多くの方に知識を得てもらうことはもちろんのこと、知識を得た際には、その努力の結晶として資格を得るのもありだと私は思います。

このチャンスに、是非みなさんチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

☆ 日本認知症ケア学会 機関認定制度のお知らせ ☆

お知らせ なぎリハ 業界について 波之平(認知症ケア専門士)

認知症の様々なの取り組みが行われてきました。

これまで、人材に対する公的または民間の資格であったり、サポーター養成が開催されたりしてきました。

今回、新たに“日本認知症ケア学会”が、機関認定制度を設けることになったようです。

支援のできる機関が増えてくると、様々な支援の輪ができると思うので、画期的な制度になるのではないかと感じています。

私もこれまで、認知症ケア専門士として、微力ながら啓発活動 等を行ってきましたが、これからは事業所として活動の幅を拡げていきたいと思っています。

 

認知症の人だけではありませんが、少しでも生活に支障がある方に過ごしやすい環境が整えられるように、“なぎリハ”もしっかり協力できる体制にしていきたいと思います。

☆ 難病患者就職サポーターによる出張就労相談のご案内 ☆

お知らせ 便利なサービス情報 資料DL

難病患者就職サポーターという方がハローワークに在籍していることを初めて知りました。

私自身、どんなことをして頂ける専門スタッフなのか分りませんが、関心を持って、情報を収集し、分かり次第発信していこうと思います。

難病の方の強い味方になってくれると思いますので、相談したいことがある難病の方は是非活用して下さい。

相談には予約が必要ですので、ご確認の上、“ハローワーク広島東 専門相談部門”にお問い合わせして下さい。

難病患者就職サポーターによる出張就労相談のご案内(資料のダウンロード可能)

 

☆ 新年のご挨拶 ☆

お知らせ なぎリハ

明けましておめでとうございます。

“なぎリハ”も、皆様のおかげで新年を迎えることが出来ました。

皆様からのご支援やご助言の下で、今の“なぎリハ”があるものと思われます。

 

“なぎリハ”が微力ですが、皆様の力に少しでもなれるように、スタッフ一同、今年一年も精一杯努力をさせて頂きたいと思います。

今年一年もまたよろしくお願いします。

☆ 第2回 重症心身障害児者地域生活支援 研修会 ☆

お知らせ 波之平(理学療法士) 重症心身障害児者

今年度、第2回目となる“重症心身障害児者地域生活支援 研修会”が開催されます。

 

日時 : 平成30年2月17日(土) 10:00~15:40

会場 : 広島市立広島市民病院 中央棟10階講堂(広島市中区基町7番33号)

主催 : 重症心身障害児者地域生活支援協議会

後援 : 広島市

 

高齢者ばかりが取り沙汰されていますが、重症心身障害児者に関する訪問看護を始め、様々な支援が必要と考えています。

第1回の研修会に、私(波之平)は参加しましたが、支援をあまりしたことがない方でも十分に分かる内容の研修会でした。

少しでも多くの人が、この研修会に参加し、少しでも支援者や理解者が増え、支え合うネットワークが拡がることが重要と思います。

 

申込み書をダウンロードできるようにしていますので、是非、興味がある方は参加して下さい。

第2回 重症心身障害児者地域生活支援 研修会(資料 ダウンロード可能)

☆ なぎリハの理念を表現してくれている本 ☆

お知らせ なぎリハ

“なぎリハ”を立ち上げて2回目の正月を迎えることが出来そうです。

利用者様、利用者様の担当ケアマネージャーさん、各関係事業所の方、そして、なぎリハに興味を持って頂いている方 など、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

 

月日は早いもので、2年目の事業所になりました。

これから益々皆さんのご支援やご助言の下、頑張っていく所存です。

また、少しでも皆さんのお力になっていきたいと思っています。

 

“なぎリハ”は皆さんの『ありがとう』で支えられてきました。

これからも皆さんの『ありがとう』を頂けるように、訪問看護を提供させて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回、とある研修会で紹介され、そして私達の事業所の理念に近い内容が書かれており、是非皆さんに読んでもらいたい一冊です。

詳細は、著作権 等の問題で記載できないのが残念ですが・・・。

問い合わせ先は、参加させて頂いた研修会の主催である“ゆめのたね放送局”さんで大丈夫だとは思います。

もし、違うと言われたら・・・すみません。その時は、当事業所にありますので、見に来て下さい。

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

© 2016 NAGI REHABILITATION