なぎリハビリ
訪問看護ステーション

「業界について」に関する記事

☆ 日本認知症ケア学会 機関認定制度のお知らせ ☆

お知らせ なぎリハ 業界について 波之平(認知症ケア専門士)

認知症の様々なの取り組みが行われてきました。

これまで、人材に対する公的または民間の資格であったり、サポーター養成が開催されたりしてきました。

今回、新たに“日本認知症ケア学会”が、機関認定制度を設けることになったようです。

支援のできる機関が増えてくると、様々な支援の輪ができると思うので、画期的な制度になるのではないかと感じています。

私もこれまで、認知症ケア専門士として、微力ながら啓発活動 等を行ってきましたが、これからは事業所として活動の幅を拡げていきたいと思っています。

 

認知症の人だけではありませんが、少しでも生活に支障がある方に過ごしやすい環境が整えられるように、“なぎリハ”もしっかり協力できる体制にしていきたいと思います。

☆ 補聴器が自宅でできる!!! ☆

お知らせ 便利なサービス情報 業界について 資料DL

自宅で補聴器の作成!!! (資料のダウンロード)

在宅で過ごされている年配にとって、一昔前なら考えられなかったサービスが自宅でできるようになったと感じられるほど、最近のサービスは充実してきたなと思っています。

さて、今回の情報は、補聴器のサービスです。

今まで遠方のお店まで行き、聴力測定してからでないと作成できなかった補聴器が、なんと家で作成できるようになりました。

足腰の弱い高齢者 などには魅力的なサービスだと思います。

聴力が最近衰えてきて聞こえづらくなったなと感じている高齢者、介護をしている家族やサービス事業者は、是非活用して下さい。

 

☆ 若年性認知症の事例検討会 ☆

お知らせ 業界について 波之平(認知症ケア専門士) 資料DL

若年性認知症の事例検討会 (資料ダウンロード)

平成29年9月14日 18時30分より、悠悠タウン江波(広島市江波地域包括支援センター などがある施設内)で若年性認知症の事例検討会を行うことになりました。

主催は“広島市認知症地域支援推進員”であり、“若年性認知症の本人・家族の地域生活支援を考える会”のオブザーバーでもある岡田 眞理 氏です。

若年性認知症に関して、みんなが取り組んでいかないといけない課題であったものを、一歩進めるために、事例検討会のような小さな勉強会が企画できないかと相談したのが、きっかけで今回行って頂ける流れになりました。この様な会が、各地域でどんどん行われていけるように、認知症ケア専門士である波之平も支援させて頂きたいと思っています。是非、興味がある、または勉強したいと考えているみなさんも参加して下さい。

☆ 広島市からの総合事業に関する案内 ☆

お知らせ 介護保険 業界について 資料DL

広島市からの総合事業の案内(資料のダウンロード)

広島市が今年度から開始した総合事業に関して、案内の資料を出していました。

確認が遅くなり、皆さまに周知するのに時間がかかってしまい、申し訳ありません。

是非、興味がお有りの方は内容を確認して頂ければ幸いです。

☆ “大好きな戸坂で100歳までいきいきと”プロジェクト ☆

お知らせ なぎリハ 業界について

広島市全域で『 いきいき100歳体操 』を広め、高齢者の身体機能を維持できるような取り組みが行われています。

もちろん、私たちの事業所がある戸坂圏域も同じように、広島市戸坂地域包括支援センターを中心に、この取り組みが行われています。

戸坂圏域の取り組みに協力している施設・事業所は、“ 太田川病院 ”、“ 第一病院 ”、そして私たち“ なぎリハビリ訪問看護ステーション ”の3つです。

徐々に地域の公民館や集会所、その他の体操ができる場所で順次開催する予定です。

種々のことが決まり次第、情報を発信させて頂きます。

 

広島から高齢者の元気を支える、いや東区の戸坂の地から何かが変われるように、取り組んでいきたいと思います。

☆ 短期集中予防支援訪問サービス ☆

お知らせ なぎリハ 業界について

広島市では今年度から新たな総合事業が始まりました。

訪問看護に関しての総合事業としては、“ 短期集中予防支援訪問サービス ”というものです。

内容は、現在、訪問看護ステーションで行っているものほぼ同じ仕事です。

ただ、サービスできる職種が、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士の4職種となります。

利用者負担は、30分 580円/回、60分 1,160円/回となっています。

対象の利用者は、地域包括支援センターに相談のあった高齢者(チェック表に該当する者)です。

利用の流れは、地域包括支援センターおよび委託のあった居宅介護支援事業所のケアマネージャーから上記4職種に訪問依頼を行ってもらうことで始まります。そして、利用者に応じたサービスが提供されます。

☆ 短期集中予防支援訪問サービス ☆

お知らせ なぎリハ 介護保険 業界について 訪問看護制度

“広島市介護予防・日常生活支援総合事業における短期集中予防支援訪問サービス”の受託要件が満たしていると、平成29年4月10日付で事務連絡が届きました。

したがって、平成29年4月1日から平成30年3月31日の履行期間でサービス提供を行える事となりました。“なぎリハ”は、短期集中予防支援訪問サービスの中の言語聴覚士および理学療法士のサービス提供を行います。広島市から頂いた書面に明記されている業務内容は、下記のようになっています。

< 言語聴覚士 >

①口腔機能向上、②コミュニケーション力改善の項目で支援を行っていきます。

※口腔機能向上:摂食・嚥下に関する動作改善に向けた助言、指導。

※コミュニケーション力の改善:主に発声・発語の機能低下によるコミュニケーション力低下に伴う「うつ傾向」の改善に向けた助言、指導。

< 理学療法士 >

①運動器の機能向上、②生活環境改善の項目で支援を行っていきます。

※運動器の機能向上:ADL、IADLといった日常生活における動作の改善に向けた適切な運動や、動作の工夫に関する助言、指導。

※生活環境改善:自宅内・自宅周囲の動線や、自宅内の生活環境改善に関する助言、指導。

< 共通 >

その他 : 居宅生活の自立度を高めるために専門職が行うにふさわしい助言、指導。

 

 

この“広島市介護予防・日常生活支援総合事業における短期集中予防支援訪問サービス”は、在宅生活を送る高齢者の健康を保てるサービスと思っています。分からない部分も多々ありますが、何なりとご相談(TEL:082-824-8123、FAX:082-824-8124)頂ければ幸せます。私たち“なぎリハ”も役所等に確認などを行いながら、一生懸命勉強をさせて頂き、皆さんにご報告をしていきたいと思います。

記事一覧に戻る

© 2016 NAGI REHABILITATION