なぎリハビリ
訪問看護ステーション

「訪問看護制度」に関する記事

☆ 日本訪問リハビリテーション協会 学術大会 in 北九州 ☆

波之平(理学療法士) 訪問看護制度

2018年6月16-17日に、“日本訪問リハビリテーション協会 学術大会 in 北九州”が開催されます。

開催場所は、北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目8-1)です。

今回の目玉は、ポスターにある通り“旅行”だと思います。

人生のQOLを高める一つ旅行をテーマに掲げており、とても興味深いものと思います。

是非、興味がある方は、研修がてら・・・いや、旅行がてら研修に参加されて下さいね(笑)。

 

☆ 短期集中予防支援訪問サービス ☆

お知らせ なぎリハ 介護保険 業界について 訪問看護制度

“広島市介護予防・日常生活支援総合事業における短期集中予防支援訪問サービス”の受託要件が満たしていると、平成29年4月10日付で事務連絡が届きました。

したがって、平成29年4月1日から平成30年3月31日の履行期間でサービス提供を行える事となりました。“なぎリハ”は、短期集中予防支援訪問サービスの中の言語聴覚士および理学療法士のサービス提供を行います。広島市から頂いた書面に明記されている業務内容は、下記のようになっています。

< 言語聴覚士 >

①口腔機能向上、②コミュニケーション力改善の項目で支援を行っていきます。

※口腔機能向上:摂食・嚥下に関する動作改善に向けた助言、指導。

※コミュニケーション力の改善:主に発声・発語の機能低下によるコミュニケーション力低下に伴う「うつ傾向」の改善に向けた助言、指導。

< 理学療法士 >

①運動器の機能向上、②生活環境改善の項目で支援を行っていきます。

※運動器の機能向上:ADL、IADLといった日常生活における動作の改善に向けた適切な運動や、動作の工夫に関する助言、指導。

※生活環境改善:自宅内・自宅周囲の動線や、自宅内の生活環境改善に関する助言、指導。

< 共通 >

その他 : 居宅生活の自立度を高めるために専門職が行うにふさわしい助言、指導。

 

 

この“広島市介護予防・日常生活支援総合事業における短期集中予防支援訪問サービス”は、在宅生活を送る高齢者の健康を保てるサービスと思っています。分からない部分も多々ありますが、何なりとご相談(TEL:082-824-8123、FAX:082-824-8124)頂ければ幸せます。私たち“なぎリハ”も役所等に確認などを行いながら、一生懸命勉強をさせて頂き、皆さんにご報告をしていきたいと思います。

記事一覧に戻る

© 2016 NAGI REHABILITATION